マツモト機械株式会社
Google
WWW を検索 マツモト機械HPを検索
HOME レーザシステム 製品情報:回転治具機械/直線装置・走行台車/トータルマック/溶接関連機器/ロボットシステム/特殊自動溶接装置/抵抗溶接装置 ムービーギャラリー(YouTube) 展示会情報 会社概要 リクルート お問い合わせ English
 HOME > レーザシステムトップ > レーザラボ
 最先端・高精度レーザ加工検証環境を備えた「レーザラボ」
 レーザシステム トップ
 レーザシステム例
 レーザラボ
 レーザシステム導入サポート


レーザラボへ >>>

 「レーザラボ」紹介映像


大画面で見る >>>


 「レーザラボ]とは・・・
「レーザシステム」のリーディングカンパニー・マツモト機械では、他の追従を許さないレーザテクノロジーと今まで蓄積したノウハウを広く生産現場にフィードバックするために、最先端、高精度レーザ加工検証環境を備えた「レーザラボ」を展開しています。 「レーザラボ」では、失敗の許されないレーザシステム導入の際に必要なサンプルの加工試験、検証から、システムコーディネートまで幅広く対応しています。

 「レーザラボ」設備
「レーザラボ」には、実際にレーザ加工の検証が行える「第2・第3実験室」や、高精度加工の可能性の追求及び、検証のための「第1実験室」、レーザ溶接部マクロ試験のための「マクロ試験室」の他、、あらゆる材質のレーザ溶接・切断のサンプルを展示しています。また、「ミーティングルーム」も用意しています。

第2・3実験室
ここ「第2・3実験室」ではレーザ用ロボットとして、「安川電機製・高軌跡型ロボット」が2台。それに、「KUKA社製・高軌跡型ロボット」1台を設置しています。更に、最新型の「安川電機製・高軌跡型ロボット」も用意しています。
レーザ発振器は、「IPGフォトニクス社製・5kWファイバーレーザ発振器」と「トルンプ社製・1kW、LD励起YAGレーザ発振器」を設置しています。
それに加え、レーザ加工ヘッドは「溶接用加工ヘッド」、「リモート溶接加工ヘッド」、「切断用加工ヘッド」を用途に合わせ各種用意しており、ロボットと加工ヘッドは検証用サンプルに合わせて、あらゆる組み合わせ条件下での加工試験、検証に対応しています。
 また、ロボットの外部軸として動作するレーザ加工用「マツモト機械・2軸傾斜ポジショナー」も組み入れられており、システム展開の検証も可能です。


マクロ試験室
溶接加工試験を終えた検証用サンプルは、こちらの「マクロ試験室」に持ち込まれます。ここでは、検証用サンプルを「切断」、「研磨」、それに「電解腐食」を施し、その溶接断面をマイクロスコープでディスプレイに投影。専用のアプリケーションで溶け込み深さなどを精密に観察でき、溶接条件の確認及び、修正にすぐに対応できます。


第1実験室
「第1実験室」では、最新、最先端の「シングルモードファイバーレーザ検証システム」を構築。「IPGフォトニクス社製・1kW シングルモードファイバーレーザ発振器」それに、ドイツ「アージェスト社製・リモートヘッド」により、シングルモードファイバーレーザによる、高精度加工の可能性の追求及び、検証を行っており、近未来のレーザ加工システムへの万全の備えも怠りません。


サンプル展示
フリースペースには、レーザ加工のヒントとなるよう、鉄、ステンレス、アルミ、チタン、銅などあらゆる材質のレーザ溶接・切断のサンプルを展示しています。


ミーティングルーム
レーザ加工試験の結果を受け、納得がいくまでその検証を議論できる「ミーティングルーム」も用意しています。


連絡先
マツモト機械株式会社 レーザ技術部
担当 三宅 龍助
E-mail:kikaku@mac-wels.co.jp
TEL:(072)949−4661
FAX:(072)948−1528


プライバシーポリシー

© 2000〜 MATSUMOTO KIKAI CO.,LTD. All rights reserved.